前へ
次へ

ダイエットの時には糖質の少なめな果物を食べる

野菜は果物は新鮮で体にも良いヘルシーフードですが、種類によってはいささか糖質がとても多いものもあります。とはいえ抗酸化作用も高く、たっぷりの食物繊維やビタミンCも含むのですから、賢く選び口にするです。袋詰めされたお菓子のフルーツ味や野菜味に惑わされることなく、新鮮なままの野菜や果物を選ぶようにします。水溶性食物繊維豊富なリンゴは、悪玉コレステロールの数値も下げてくれる優秀な果物です。こう酸化作用も高くてビタミンC豊富なイチゴも、糖質を心配することなく種ることができる果物です。ケーキにトッピングされることもあるため、とても甘い印象がありますが、実は酸味が強いイチゴも少なくはありません。柑橘類の中で断トツに糖質が少ないのは、爽やかな香りが特徴のグレープフルーツです。特有の苦みがありますが嫌な感じはしませんし、程よい酸味も美味しさを引き立てますし、ダイエットの時に食べる果物としても適しています。

Page Top